帯状疱疹ワクチンの接種のお知らせ

2017年07月12日

帯状疱疹は水痘・帯状疱疹ウイルスによる感染症です。小児期の初感染では水痘として発症します。
ウイルスは神経節に潜んでおり、加齢、疲労、ストレスなどで免疫力が低下した際に、再び活性化し神経に沿った帯状の疱疹を起こします。50歳以上で頻度が高くなります。後遺症として帯状疱疹後神経痛になることがあります。
帯状疱疹予防には、子供の水ぼうそう予防に用いられるワクチンと同じものを使用します。50歳以上の方を対象に皮下に1回接種します。ご希望の方は来院時に申し付けください。 

料金:7560円(税込み)