Qスイッチヤグレーザー

Qスイッチヤグレーザーとは

yaglaser_img_1
安全性の高い肌にやさしいシミ治療

シミや肝斑、あざ、濃い色のタトゥー・刺青除去に対し、レーザーで治療を行います。Qスイッチヤグレーザーは、ターゲットとなるメラニン色素にのみ反応するため、周囲の組織を傷つけることなく、効率的にシミやアザを除去します。
また当院では「M22 Qスイッチヤグレーザー」を導入し、従来の治療と比べ、痛みやダウンタイムが軽減された治療が可能です。基本的に麻酔は不要、治療後はかさぶたにならないため、ガーゼで保護する必要もありません。より安全性の高い、肌にやさしいシミ治療といえます。

進化したQスイッチヤグレーザー
“M22 Qスイッチレーザー”の特長
yaglaser_img_3

安全かつ効果的な治療

M22 Qスイッチヤグレーザーは、従来のQスイッチヤグレーザーと比較し、レーザーの照射方法に大きな特長があります。トップハット型という均一でムラのない照射方法を採用することで、皮膚のメラニンにも均等にエネルギーが吸収されるため、安全かつ効果的な治療を行うことが可能です。

<従来のQスイッチYAGレーザーとの違い>
yaglaser_img_4 yaglaser_img_5

均一なレーザー照射を行うことで、メラニンに均等に吸収されるため、安全かつ効果的な治療を実現します。

従来のQスイッチヤグレーザー M22 Qスイッチヤグレーザー
効果
安全性
ダウンタイム ×
ガーゼ必要かさぶたになる

ガーゼ不要かさぶたにならない
痛みの少なさ ×
麻酔必要
×
麻酔不要(タトゥー除去のみ使用)
治療の早さ

適応症例

yaglaser_img_6
Qスイッチヤグレーザーは、次のような症状に効果的です。

◎深部のシミ
◎肝斑
◎アザ
◎太田母斑
◎伊藤母斑
◎濃い色(青や黒)のタトゥー・刺青除去

施術の流れ

  • テスト照射
    患者様一人一人の肌質や症状に合わせて照射エネルギーを調節します。
    ここで決定した照射エネルギーで実際の治療を行います。
  • レーザー照射
    レーザーの光から目を保護する為のアイカバーをつけ、治療する部位にレーザーを照射します。
  • 冷却
    施術後、ほてり・痛みが落ち着くまで肌を冷却します。
◎治療時間・・・5~20分程度(範囲や照射回数により異なります)
◎痛み・・・輪ゴムでパチンとはじかれた程度
◎メイク・・・治療箇所以外は直後より可能
◎治療後のケア・・・日焼け止めを必ず塗ってください。治療当日から洗顔・入浴も可能です。
※治療回数、治療間隔は個人差がございます。

症例紹介

yaglaser_img_8


シミ 8回照射

yaglaser_img_9


タトゥー除去 6回照射

yaglaser_img_10


タトゥ―除去 9回照射