HIFU(ハイフ)



HIFUの仕組み

HIFU(ハイフ)は「高密度焦点式超音波治療」といい、超音波を高密度に集めてターゲットをピンポイントに照射します。
高密度の超音波が照射されることで、60〜65度の熱刺激が線維芽細胞を活性化させて肌を引き締めます。また、従来のたるみ治療では難しかったSMAS筋膜にまで効率よくエネルギーを伝えて、加齢で生じた肌のたるみを根本から治療します。

肌を切らないでも、糸リフトや手術によるフェイスリフトと同じように強力なリフトアップ効果が期待できます。さらに、痛みやダウンタイム、傷跡がほとんどないので気軽にできるたるみ治療として人気です。肌の真皮層には、ハリや弾力の源であるコラーゲンをつくる線維芽細胞があります。線維芽細胞は年齢によって徐々に数が減り、コラーゲンの産生能力も衰えます。肌全体のハリや弾力の低下は、たるみやしわの原因のひとつです。

たるみの原因となる「SMAS筋膜」とは?

肌の脂肪層と筋層の間には、SMAS筋膜があります。SMAS筋膜が年齢による変化でゆるんでくると、その上にある脂肪層や真皮層、表皮層まで一緒にたるみます。

そのまま放っていると、脂肪の重みで下へたるんで深いしわを形成します。熱でSMAS筋膜を収縮・凝固させることで、照射後すぐに肌の引き締めやリフトアップを実感できるのが特徴です。

ウルトラセルQプラス(医療用マシン)

ウルトラセルQプラスの特徴

当院は「ウルトラセルQプラス」を使ったハイフ治療です。短時間の施術でもダウンタイムが少なく、お顔全体のリフトアップやしわ改善、タイトニング、身体の部分やせなどさまざまなお悩みに効果的です。

こんな方におすすめ

  • 糸やメスを使わずにリフトアップしたい
  • たるんだフェイスラインを引き締めたい
  • ほうれい線やマリオネットラインが気になる
  • 目の下や口元に影がでてきた
  • 肌にハリや弾力がない
  • ほほの毛穴が広がってきた
  • 二重あごのもたつきが気になる
  • 部分痩せしたい
  • 人に気づかれたくない
  • 痛みやダウンタイムの少ない治療をしたい

カートリッジが多彩で豊富

「ドット」と「リニアファーム」2種類の照射で幅広い悩みに対応

ウルトラセルQプラスは点状に照射するドット照射に加えて、線状に照射するリニアファームも搭載しています。
ドットは高いリフトアップ効果がありますが、リニアは脂肪を溶かす作用に優れており、両方を使いわけることで、それぞれの原因に合わせたオーダーメイドのたるみ治療が可能です。

ウルトラセルQプラスはカートリッジの種類が豊富で、ひとりひとりの肌の状態やお悩みに合わせてハイフの超音波を届ける層や照射方法を設定できます。表皮層・真皮層・脂肪層・SMAS筋膜など細かく照射でき、さまざまな治療が可能です。

専用カートリッジで目元も治療できる!

1.5mmと2.0mmのカートリッジを用いることで、従来のたるみ治療では難しかった皮膚の薄い目元周りにも適した照射ができます。幅が狭く凹凸のある部位でも、細部までもれなく照射できるように設計されたミニサイズの目元専用カートリッジです。目元のしわやたるみも、目の際までしっかりと照射できます。

カートリッジを組み合わせて5つの効果
即効性&長期的な効果!

ウルトラセルQプラスを照射すると、熱エネルギーでコラーゲンの生成が促されて1~3ヶ月かけて新しいコラーゲンがたくさんつくられます。1ヶ月過ぎた頃から徐々に肌のハリや弾力が生まれて、自然とたるみが解消されます。コラーゲンが増えた状態は3~6ヶ月程度も続き、長期間にわたって効果を感じられるのが特徴です。

SMAS筋膜の引き締めで根本治療

肌の土台であるSMAS筋膜にピンポイントで熱変性させてギュッと引き締めます。SMAS筋膜が引き締まると、施術直後から肌にも変化を感じられます。しっかりとリフトアップさせたい部位には、SMAS筋膜への照射がおすすめです。

皮下脂肪を溶解してスッキリ

リニアファームで脂肪層に超音波を照射すると58度前後の熱が生じて、脂肪が溶けて身体の外へと排出できるようになります。二重あごやフェイスラインへの照射が効果的で、あごをシャープに導きスッキリした印象になります。お腹や太ももなどの部分的なボディの引き締めも可能です。

スピーディな照射で施術が短時間

施術の内容や範囲にもよって施術時間は異なりますが、ウルトラセルQプラスで全顔のリフトアップ施術(400ショット)をした場合は平均的に10~12分程度かかります。1回の施術が短時間で終わるので、忙しい方でも通いやすいでしょう。

痛みが少なく麻酔いらず

痛みはほとんど感じることはありませんが、熱感は感じます。ほとんどの方は麻酔なしでも施術可能です。

医療ハイフとエステハイフの違い

ハイフをうけるなら医療ハイフがおすすめです。医療ハイフは医療用の治療機器で、安全性が高く、効果にも十分期待できます。一方でエステハイフは品質の保証はできません。施術者である医師や看護師は皮膚に関する医療的な専門知識を持っているため、信頼できる質の高い治療です。

医療ハイフにもさまざまな機種が登場しており、それぞれに料金設定が異なるうえにクリニックによっても差があります。


医療ハイフ エステハイフ
出力 SMAS筋膜まで届く高エネルギーで医療従事者が使用 エステティシャンが使用できるように抑えられている
効果 最長で6ヶ月間リフトアップ効果が続く 1~2ヶ月程度しか効果が続かない
安全性やリスク 痛みやリスクが少なく、トラブルが起こった時にもすぐに対応可能 痛みや火傷、神経損傷などのリスクがあり、病院受診が必要になるケースもある

施術の流れ

  • カウンセリング

    気になっている部位や肌の質をチェックします。適した施術をご提案し、内容についても詳しく説明します。

  • クレンジング・洗顔

    メイクを落として清潔な肌にします。

  • 施術

    ジェルと塗布して、気になる部位に照射します。

  • 終了

    ジェルをふき取って終了です。施術後でもすぐにメイクをして帰宅できます。

片側照射を行った症例


■左顔半分HIFU施術直後
ウルトラセルQプラス
4.5mm,3.0mm,2.0mm,1.5mmと4種類のカートリッジ使用。
左片側で250列程照射(全顔 500列程照射)
頬、アゴ下、目元、額にそれぞれのカートリッジで照射します。
真皮、皮下組織及びSMAS(スマス)を刺激して、まんべんなく顔全体をひきしめます。
特に2.0mmのカートリッジは先端が小さく作られているので、目の下のギリギリまで照射可能です。
幅2.5cmの長さで線状に超音波が照射され、カートリッジを1〜3mmずつずらして照射し、顔全体と顎下で500列程照射します。
照射直後から、フェイスラインが引き上がり小顔効果が見られます。

■左顔半分HIFU施術後一週間後
フェイスラインの引き上げ、小顔効果が出ています。
口角が上がり、フェイスラインがシャープになっています。頬もひきしまり小顔効果が見られます。

■ダウンタイムと副作用
治療後の赤みは当日中にほぼ収まり、腫れもほとんどありませんが、若干残る方もいらっしゃいます。
ごくまれに、HIFUにより顔面の感覚神経が傷付けられることがありますが、1~3ヵ月ほどで徐々に改善します。

HIFUを受けられない方

  • ・妊娠中の方や授乳中の方
  • ・ペースメーカーなど身体に医療機器が入っている方
  • ・金属を使った糸が体内にある方
  • ・そのほか治療中の疾患をお持ちの方

料金

治療プランと費用

ウルトラセルQ + ドット
ウルトラセルQ + ドット(全顔〜アゴ下)

照射部位イメージ(施術は両側です)

肌の脂肪層と筋層の間にあるSMAS筋膜は加齢の変化により緩んでしまうと、その上にある脂肪層、真皮層、表皮層も同じくたるみます。

そのまま放置すると、脂肪の重さでたるみ深いしわを刻む原因となります。照射すると熱でSMAS筋膜を収縮・凝固するので、肌の引き締めやリフトアップの効果を期待できます。また、照射後すぐに効果を実感できるのも特徴の一つです。

効果

たるみの改善、リフトアップ、タイトニング

おすすめの方

・たるみのある顔を気にしている方
・ダウンタイムがある治療には抵抗がある方

施術期間

3~6か月に1回
※一回でも効果を実感できます。持続的な効果をご希望される場合は継続的した治療をお勧めします。

ー 料金 ー
内容 キャンペーン価格 通常価格 3回コース フォトフェイシャル M22併用価格
全顔〜アゴ下 66,000円(税込) 88,000円(税込) 178,200円(税込) 52,800円(税込)
ウルトラセルQ + ドット(頬〜アゴ下)

照射部位イメージ(施術は両側です)

頬からあご下専用のコースです。
照射直後から頬の位置も高くなり、口周りなど下顔面のたるみに対して非常に効果的です。

効果

たるみの改善、リフトアップ、タイトニング

おすすめの方

・たるみのある顔を気にしている方
・ダウンタイムがるある治療には抵抗がある方

施術期間

3~6か月に1回
※一回でも効果を実感できます。持続的な効果をご希望される場合は継続的した治療をお勧めします。

ー 料金 ー
内容 キャンペーン価格 通常価格
頬〜アゴ下 43,000円(税込) 56,000円(税込)
ウルトラセルQ + ドット(目元)

照射部位イメージ(施術は両側です)

目元専用のコースです。
照射直後から目周りがスッキリし、明るい印象の目元になるので人気のあるメニューです。

効果

目元の小じわや、瞼のたるみの改善

こんな方にお勧めです

・目元の小じわを気にしている方
・瞼のたるみを気にしている方
・「疲れたような印象に見える」と指摘される方

施術間隔

3か月に1回
※一回でも効果を実感できます。持続的な効果をご希望される場合は継続的した治療をお勧めします。

ー 料金 ー
内容 キャンペーン価格 通常価格
目元 29,800円(税込) 36,000円(税込)
ウルトラセルQ + リニアフォーム
ウルトラセルQ + リニアフォーム(二重アゴ)

照射部位イメージ(施術は両側です)

二重アゴの改善として定番のメニューです
フェイスラインがスッキリした印象になります。全顔のたるみ治療とともに治療するのもおすすめです。

効果

二重アゴの改善、フェイスラインの改善

こんな方にお勧めです

・二重アゴを解消したい
・スッキリした印象のフェイスラインにしたい
・脂肪融解注射、ダウンタイムのある治療など身体に負荷の多い治療には抵抗がある

施術間隔

2週間毎に3回

ー 料金 ー
内容 キャンペーン価格 通常価格 3回コース
(2週間毎に3回)
二重アゴ 38,000円(税込) 49,000円(税込) 98,000円(税込)

症例

カートリッジ:ドット

カートリッジ:リニア

Q&A

Q ハイフ(HIFU)の痛みはどのくらいですか?
A 熱の照射時にパチンパチンという軽く輪ゴムで弾かれる程度の痛みを感じる方が多いです。骨に近い部分や額は特に痛みを感じやすくなります。


Q 何回で効果が出ますか?
A 1個人差はありますが、施術直後よりも1ヶ月程度経過してからピークを迎えることが多いです。1度の照射で効果を実感される方もいらっしゃいます。


Q たるみ以外にも効果はありますか?
A ハイフ(HIFU)は熱を与える皮膚の部位により効果が変わってきます。たるみには肌の深い部分に、引き締めやハリ感アップなどには肌の浅い部分に照射します。
たるみ以外にもお肌を自然に若々しい見た目に導くことが可能です。


Q ダウンタイムはありますか?
A ハイフ(HIFU)はダウンタイムの少ない治療で、施術後からメイクOKです。稀にフェイスラインに筋肉痛のような鈍痛が出ることがありますが、赤味などは翌日には収まります。
Q 効果はどのくらいつづきますか?
A ハイフ(HIFU)は照射後3ヶ月~半年程で施術効果のピークを迎えます。
術後半年~1年程で施術効果は減少傾向に向かいますので、効果を持続させたい場合は、3ヶ月~半年に1回の施術をおすすめしています。

注意事項および副作用について

施術をご希望される方へ

以下の方は「ウルトラセルQ+」を受けることが出来ません。
・治療部位に金属糸または金属プレート等を入れている方。糖尿病のコントロールの悪い方。
・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方。
・皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方。
・妊娠している方。
・治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
・心臓に疾患がある方
・ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
・ヘルペスウィルスに感染している方
その他、肌が極端に弱い方や、施術に不安のある方も事前にご相談ください。

施術後のダウンタイム・副作用について

個人差はありますが、治療後の赤みは当日中にほぼ収まり、腫れもほとんどありませんが、若干残る方もいらっしゃいます。
これらの症状は大半の場合2~3日以内に落ち着きますが、1週間たっても強い赤みが残る場合はご連絡ください。
ごくまれに、HIFUにより顔面の感覚神経が傷付けられることがあります。
一時的にしびれが出ることがありますが1~3ヵ月ほどで徐々に改善します。
症状や年齢によって差がありますが、ハイフ(HIFU高密度焦点式超音波)治療器ウルトラセルQプラスの治療間隔は3〜4ヵ月ほどです。

施術後の注意点・アフターケア

当日からシャワー・入浴可能ですが、熱いお風呂に浸かったり、サウナに入らないようにしてください。
激しい運動も避けるようにしてください。
お酒は飲まないようにしてください。
処置当日の洗顔は可能ですが、ぬるま湯で優しく洗顔してください。処置した箇所は、コットン・タオルで強くこする事は避けてください。
紫外線やお肌の乾燥はシワの原因となるため、普段から日焼け止めクリームを使用し、紫外線対策を心がけ、十分な保湿ケアを行ってください。
また、光治療やレーザー治療をお受けになりたい場合、施術後3週間は間隔を空けるようお願いします。

当製品は未承認医薬機器

【入手経路等】
Jeisys Medical Inc.より、医師が個人輸入しております。
※承認を受けていない医薬品・医療機器については下記のページをご確認ください
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

【国内の承認医薬品等】
同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。

【諸外国における安全性等】
以下の認証を取得しております。
CE(2018.7)、MFDS(2018.5)